fcb.portal.reset.password

火曜日の練習中のセルヒオ・ブスケッツ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

トップチームは、聖ジョージ・パークで行なうステージの三日目にて、初めてワンセッションの日を儲けた。ルイス・エンリケは24人の選手と共にセッションを行ない、昨日の午後は、打ち身のため、練習に参加できなかったセルジ・ロベルトも通常得練習に参加した。一方、バルサBのパトリックは別練習を行なった。

バルサの練習に、イギリスの女子代表が見学にやってきて、ルイス・エンリケの指揮下のもと、練習する24人から目を離さずに見ていた。

水曜日において、この午前練習が唯一のセッションであり、ルイス・エンリケは、午後、選手に休息を与えることを決めた。木曜日、再び、2部練習に戻す予定だ。

上に戻る