fcb.portal.reset.password

ペルー戦でのブラボ/ CA2015.COM

クラウディオ・ブラボのチリは、 2015年のコパ・アメリカで、開催国として、思い出となる素晴らしい役割を果たしている。ラ・ロハ(チリ)は、1987年以来、初めて決勝にたどり着いた 土曜日の試合、準決勝は、クラブ史上、戦うのは4回目であり、そこで勝利を収めたのは、初めてだ。

バルサのブラボは、チリ代表のキャプテンであり、リーダーだ。バルサのキーパーは、コパ・アメリカの5試合に参戦し、5失点に抑えた。ペルーを前に行なった試合は、ブラボの代表戦94試合目で、代表出場数ランキングの一位だ。ブラボに続くのは、元バルサの選手、アレクシス・サンチェス((85)、レオネル・サンチェス (85)、ゴンサロ・ハラ (80)、ゲリー・メデル (79)だ。

チリ代表史上、最高のゴールキーパー

クラウディオ・ブラボは、チリサッカー伝説の一人だ。数カ月前、ファンが選ぶチリ代表の全史上における理想のイレブンに選ばれた。そのラインアップは、バルサのキーパーの他、フィゲロア、メデル、キンタノ、クルス、アルトゥーロ・ビダル、トロ、バルデス、アレクシス・サンチェス、サモラノ、マルセロ・サラスだった。

土曜日、コパ・アメリカの決勝で、ブラボのチリは、更なる歴史を構築するかもしれない。もし、優勝すれば、ブラボにとって、今季、4度目のタイトルになる。メッシとマスチェラーノのアルゼンチン或いはパラグアイを止めるため、ブラボのチリは、全力を尽くす。

上に戻る