fcb.portal.reset.password

クラブメディアに対応するブラボ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

クラウディオ・ブラボは、日曜日に初めてFCバルセロナの選手として過ごした。クラブオフィス前で、メディアと一部のサポーターを前に、撮影を行なった。

その後、バルサTVと公式サイトの取材に応じたブラボは、「ブラジルワールドカップでの経験を終えてから、バルセロナにくるのは信じられない感触だ。僕をとても幸せにしてくれる」と話した。

チリ代表キャプテンでもあるブラボは、レアル・ソシエダから移籍してきた。ソシエダに「素晴らしい思い出」を残してきたというブラボは、ソシエダが「ヨーロッパに行くことを可能にしてくれ、バルサのユニフォームを着るための更なる扉を開いてくれた。これは僕の仕事に対する報償だ」と話し、チームに尽力できることについて、「自らをもたらし、チームを助けたい気持ちでいっぱいだ」と話し、「僕は野心に満ちている。うまくいくだろうと強く期待している」と付け加えた。 
僕は野心に満ちている。うまくいくだろうと強く期待している。 

・インタビューの映像は、下記から。 

上に戻る