fcb.portal.reset.password

ペルーと同点においつくネイマール / CA2015.COM

デル・ボスケ率いるスペインは勝ち点3を獲得 / UEFA.COM

ネイマールJr、ブラジルの勝利に貢献

絶好調のネイマールJrは、ブラジル代表でも変わらず、ペルーを前に、コパ・アメリカでのデビュー戦で、バルサの‘11番’は、試合が終わる寸前に、1ゴール1アシストを決めて、ドゥンガの率いる代表を逆転勝利に導いた(2-1)。

追加緊急召集が決まったダニ・アウベスも、ネイマールと共にスタメン出場し、最初の‘カナリア軍団’のゴールのアシストパスを送り、先制点に貢献した。

試合は、前半2分にクリスティアン・クエバが、先制点を決めるサプライズがあったが、その2分後、アウベスが右から送ったアシストパスを受けたネイマールJrが同点弾を決めた。その後も、ブラジル代表は、ネイマールJrと ディエゴ・タルデリを攻撃の中心に 数多くの攻撃チャンスを手にしたものの、ガジェセが死守するペルーのゴールを破れず、試合を優位に運ぶことができないまま、最後まで苦しい戦いが続いた。ネイマールのシュートがポストに弾けるなど、幸運の女神は、ブラジルに背を向けたように思われたが、ロスタイムの92分、ドウグラス・コスタが勝利弾をマーク。その追加点はネイマールJrの放ったアシストから生まれ、ネイマールJrは、試合のMVPに選ばれた。

ジョルディ・アルバがスペイン代表で活躍

スペイン代表に召集されたFCバルセロナの殆どの選手が、スペインの勝利(0-1)に貢献することになった。バルサの選手4人(ピケ、アルバ、セルヒオ、ペドロ)は、ベラルーシを前に行なわれたユーロ2016予選スタメン出場し、前半、ダビッド・シルバがハーフタイム前に決めた1点を守りきり、勝ち点3を手にした。

ミンスクでの勝利で、デル・ボスケ率いるスペイン代表は、グループCのトップであるスロバキアにぴたりとつく形となった。

前半ベルルーシとの実力の差をみせたスペインだが、中でもジョルディ・アルバの活躍は特筆すべきものであり、左サイドから攻め上がり、攻撃と絡んだ。バルサの‘18番’は31分に先制点を決める寸前だったが、ゴールより高い位置にシュートは放たれた。

後半は、ベルルーシが上回った瞬間もあったが、カシージャスのセーブが同点を食い止めた。63分にペドロに代わり、ビトロが入ったほかは、バルサの残りの選手、セルヒオ、ピケ、アルバは変わることなく、フル出場を果たして試合を終えた。

上に戻る