fcb.portal.reset.password

Brasil ha encaixat cinc gols en la primera mitja hora de partit / FOTO: FIFA.COM

ブラジルは、今後、何十年も記憶に残るであろう、敗戦を喫し、ワールドカップを敗退することになった。開催国は、ドイツを相手に1-7で完敗し、試合最初の30分で準決勝を逃した。 ネイマール Jr (負傷) もダニ・アウベス (ベンチ) も、ブラジルの汚点となる試合に参加しなかった。

次から次へ

ブラジルは数日前に、チリやコロンビアを前にした時と同じようにピッチに飛び出した。スタジアムにあふれるサポーターを味方につけて、野心に燃え、積極的なプレーを展開していたが、コーナーキックをきっかけにしてミュラーが決めたゴールがブラジルの希望を砕いた。前半11分だった。そのたった18分後に、試合のスコアは0-5に広がっていた。クローゼーワールドカップ史上最多得点選手ークローズ (2)、ケディラが次々と得点した。

下された判決

スコラーチは、ハーフタイムにレミレスとパウリーニョをフェルナンディーニョとフルクに代えて投入したが、一方のドイツは、決勝を見据えて既にフンメルスに休息を与えた。シュールレークローゼに代わって入ったーが更に2得点を決め、完璧な試合の彩りを添えた。ブラジルは、最後に名誉を守る1点をオスカルが決めて返した。

最終的に忘られない準決勝は、1-7に終わった。ドイツは日曜日にオランダ或いはアルゼンチンを相手に戦うことになる。水曜日にオランダ対アルゼンチンの準決勝が行なわれる。 

ネイマール、励ましに感謝

ネイマールJrの負傷がわかってから、世界のスポーツ界がネイマールにSNSなどを通して励ましのメッセージを受け取った。それに対し、ネイマールは「金曜日以来、みなさんから受けた愛情と何千という励ましのメッセージに感謝しきれません」と公に感謝した。
ネイマールはメッセージの中で、励ましのことばが「ここ数日のつらさを軽減してくれた」と話し、準決勝については、「遠くから試合をみて、2億人ものファンの一人となった遠くから試合を見ている。ファンの応援がどれだけ選手にとって大事なものかわかっているから」と話し、「日曜日にチームメートとファンと共にスタジアムにいたいと願っている」とメッセージを送っていたが、ネイマールの願いはかなわずに、ブラジル代表は準決勝で敗退することになった。

上に戻る