fcb.portal.reset.password

昨季、マラガ戦でのチャビ- VICTOR SALGADO - FCB

  • ルイス・エンリケとハビエル・ガルシアはレアルマドリードとFCバルセロナの選手として、バルサとバジャドリード 、レアル・ソシエダ、ビジャレアル、マラガの監督として10回、対戦したことがある。その内訳は、ルイス・エンリケの4勝2分けハビエル・ガルシアの2勝だ。
  • FCバルセロナとマラガのカンプノウにおける対戦内訳は、バルサの30勝1分マラガ2勝だ。

  • 元バルサBの選手、ルイス・アルベルトは、マラガに在籍しており、今季、2得点を決めている。バルサBにいた時に、FCバルセロナのラフィーニャ、セルジ・ロベルト、ジョルティ・マシップと共にプレーしていた。

  • 最後のカンプノウにおけるバルサーマラガ戦は、チャビ・エルナンデスがリーグ戦700試合目を迎えて、祝された。

  ・ ドウグラスペレイラは、FCバルセロナのユニフォームを来て、ロサレダで行なわれたリーグ戦でデビューを果たしている。


  • マラガはlカンプノウで12連敗している。最後に勝利をあげたのは、1999/2000.年(1−2)だ。

  • ハビ・ガルシアが率いるチームは、2015年に入ってから、アウェー戦で勝利をあげていない。その内訳は3敗1分けだ。

  • レオメッシは、カンプノウで10試合連続でゴールを決めており、11試合目の記録を作る可能性がある。

  • メッシは、2011/12年に、カンプノウとロサレダの両方で、ハットトリックを決めている。

  • FCバルセロナは、12連勝目を目指す。クラブの記録は、フランク・ライハールトが率いていた2005/06年の18連勝でその内訳はリーグ戦13、チャンピオンズリーグ3、国王杯2勝だった。
  • FCバルセロナとマラガは、リーグ戦24節に二回、対戦したことがある。両試合は、は2009/10 年、1982/83年でその結果は,2-1だった。

  • FC バルセロナは、既にチャンピオンだった2012/13 年にカンプノウで、マラガを4−1で下している。この勝利は当時のリーグ戦最終節でのゲームであり、バルサが勝ち点100点を達成する結果となった。

 

上に戻る
_satellite.pageBottom();