fcb.portal.reset.password

ソシエダ戦でのゴール/ VÍCTOR SALGADO-FCB

最初のマッチボールだ。バルサは今週の日曜日、15年5月17日にリーグ優勝を決めるかもしれない。1年前、カンプノウでドローを喫し、リーグ戦を逃した対戦相手のホームで今度は、23回目のリーグ優勝を決められるかもしれない。とはいえ、それは今日、コルネジャ-プラッツで戦うレアルマドリードの結果次第だ。もし、マドリードがドロー以下の結果に終わった場合は、残り2節を残して数的にリーグ優勝が決まる計算となる。

マドリードへ全員で

既にチャンピオンズリーグのミュンヘンで行なわれた準決勝でしたように、今回もルイス・エンリケは全員を召集し、マドリードへ向かう。遠征先で5人の選手をリストから外すことになる。

 アトレティコは3位狙い

一方のアトレティコ・デ・マドリードは、リーグ戦3位の座を狙っている。チャンピオンズリーグに直接参戦できる権利を得るべく、シメオネの率いるチームは試合に望む。4位のバレンシアとは勝ち点4点差をつけている。謹慎処分のティアゴが唯一の欠場選手であり、フェルナンド・トーレスがスタメンでプレーすることが明言されている。

 通常どおり、両者のチームは異なったプレースタイル同士でぶつかりあう。最近の3試合(リーグ戦1試合と国王杯2試合)では、バルサが勝利を手にピッチを去っている。

上に戻る