fcb.portal.reset.password

バルサ対アスレティック国王杯決勝

Final de Copa entre Barça y Athletic Club / FCB

Final de Copa entre Barça i Athletic Club / FCB

今日、カンプノウは、2014/15年国王杯決勝の王者を決める舞台となる。大会を代表する両チームが対決する。各チームの優勝回数は、 バルサ(26)、アスレティック・クラブ (23)だ。その歴史といい、両チームのサポーターで埋まるスタジアムといい、ホームで、これぞという真のサッカーの祭典が楽しめることになる。バレンシア (2009)やマドリード (2012)で行なわれたのと同じように。これらの大会では、バルサがタイトルを手にしている。

今回、国王杯を制した場合は、バルサは今季、2冠目を手にすることとなる。既にリーグ優勝をポケットに入れ,二冠を夢見るバルサは、更にその先にチャンピオンズリーグ決勝を控え、ベルリンでの三冠を狙っている。

絶好調の両チーム

バルサは絶好調な状態で、この終盤wp迎えている。バルサのコーチスタッフは、全選手を起用できる状態にある。とはいえ、ルイス・スアレスはまだ、医師から完治通告を受けていず、出場はまだ不明であり、実際、最近の2試合は用心のため、欠場している。だが、ここ最近の練習では、3日前から通常練習に加わっている。

アスレティック・クラブは、一方、近年における最も大きな試合の前に、盛り上がりを見せている。 1984年以来、この国内大会で勝利をあげていないためだ。この6年間で3度目の決勝進出であり、エルネスト・バルベルデは、再び、この王冠を取り戻そうとしている。元バルサの選手のバルベルデの率いるチームの欠場は、マルコス、ムニアインだ。 

とはいえ、アスレティック・クラブは、リーグ戦を7位という成績で終え、非常にポジティブな状況でカンプノウの芝を践むことになる。

また、ルイス・エンリケは国王杯決勝の試合に向けて、チーム全員を召集すると試合当日、午前中に発表した。

上に戻る