fcb.portal.reset.password

年末までの試合スケジュール

FCバルセロナには、代表戦を終えた後、ハードスケジュールが待ち構えている。ルイス・エンリケの率いるチームは、11月22日から12月20日の間の29 日間に9試合を消化しなければならない。約3日ごとに1試合を消化する計算になる。この試合には、リーグ戦、国王杯、チャンピオンズリーグが含まれる。

要求度の高いスタート

試合の最初は、非常に要求度が高いものになる。バルサは、セビージャをホームで迎え(22日土曜日)、ニコシアと(25日火曜日)、バレンシア(29日土曜日)へ遠征する。290分の間に、リーグ戦上位の2チームと対戦し、更にチャンピオンズリーグのグループ内首位を決める必要がある。 

その後、ウエスカでの国王杯デビュー戦(3日 水曜日)が待ち受けており、カンプノウで二試合が続く。その試合も通常の試合ではない。一つはエスパニョールとのダービー戦(7日 日曜日)、もう一試合は、イブラヒモビッチのPSGとの対戦(10日水曜日)だ。

今年、最後の遠征はヘタフェ(13日 土曜日)になる。2013年の年末と同じだ。その後、国王杯の第二戦、ウエスカとの対戦が行なわれ(16日 火曜日)、最後にリーグ戦16節で、コルドバ(20日 土曜日)がカンプノウを訪れる。

[[BOTOVERMELL::2014-2015年++試合スケジュール::http://www.fcbarcelona.com/football/first-team/calendar?_ga=1.248972288.664097416.1406221429::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る