fcb.portal.reset.password

バルトラ、ボールを足元に FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

トップチームは再び、木曜日の朝、今日唯一のセッションを行なった。ルイス・エンリケ・マルティネスは、23人の前回と同じメンバーを招集し、トップチームから8人(テア・シュテーゲン、マシップモントヤ、バルトラ、セルジ・ロベルト、デウロフェウ、アフェライ、ボジャン) が参加し、 バルサBからは15人(パトリック、バグナック、エドガル・イエ、ディアグネ、グリマルド、サンペル、ハリロビッチ、ムニール、サンドロ、ダニ・ニエト、ジョアン・ロマン、ドンゴウ、アダマ)が参加した。

アドリアーノ・コレイアは、プレシーズンのメディカルチェックで、電気生理学検査の結果、心調律の乱れが見つかり、4週間から6週間離脱することになった。また、ラファ・アルカンタラは、足の親指の打ち身でやはり、練習しなかった。ラフィーニャは捻挫により、やはり、練習には参加しなかった。また、クリスチャン・テジョはトップチームで練習をスタートしたが、ポルトへ2年間、レンタル移籍することが決まった。

今朝もボールを中心とした練習が行なわれた。 

上に戻る