fcb.portal.reset.password

ジョアン・ガンペルに行こう!

Jérémy Mathieu, avec le Trophée / Photo Miguel Ruiz FCB

Ven al Trofeo Joan Gamper

ルイス・エンリケ、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、 新加入選手にホームの選手、ラファ・マルケスにサポーター、全員がジョアン・ガンペルトロフィーの主役だ。今年もまた、新生バルサのお披露目として、カンプノウを舞台にFCバルセロナとクラブ・レオンが20時半にキックオフ。会場は18時半、試合前に多くのお楽しみが用意されており、また、19時半からはバルサ選手2014/15の紹介がスタートする。49回目のジョアン・ガンペルトロフィーに来るための理由は、数多くある。

  1. カンプノウでルイス・エンリケのバルサがデビュー : ルイス・エンリケがバルサのプレシーズンを行なってから、35日後、この月曜日、サポーターの前に新生バルサを紹介する。カンプノウでこの2014/15年の新プロジェクトが発表される最初の試合でありルイス・エンリケがFCバルセロナの監督としてベンチに座るのも初めてとなる。

  2. ルイス・スアレスをサポーターへ紹介: ルイス・スアレスは、木曜日にTASの判決を受けて、金曜日からチームと共に練習している。この月曜日はバルササポーターの前に始めて姿を表し、カンプノウでバルサのユニフォームを着て、初めてプレーする予定だ。

  3. 新加入選手へようこそ: 例年通り、ジョアン・ガンペル杯は、トップチームの新加入選手の紹介に役立つことになる。今年は、ルイス・スアレスだけでなく、クラウディオ・ブラボ、ラキティッチ、マテュー。フェルメーレン。マシップ、テア・シュテーゲン、ラフィーニャが紹介される。

  4. 今季初のメッシの試合: レオ・メッシは、ブラジル人選手、ネイマールやアウベス、代表のチームメートマスチェラーノと共に後からプレシーズンに参加した。もう、数日に渡り、練習を行なっているが、いまだに試合には参戦していない。ファンペル杯は、メッシ、マスチェラーノ、アウベスにとって今季の初試合となる。また、ネイマールも医師からのOKを本日、貰う予定にしている。

  5. 負傷後、ネイマールがプレー: ネイマールは、ブラジルワールドカップのベスト8で負傷してから、初めて試合に出ることになる。ルイス・エンリケが試合前記者会見で話したように、月曜日に医師から了承を受ける予定だ。

  6. メッシ、ネイマール、ルイス・スアレストリオが一緒に: ガンペル杯では、この三人の選手で作られる前線トリオが初めて見られる可能性がある。

  7. チャビ、ガンペル杯10回目:  2000年から、決してジョアン・ガンペル杯に欠場していない選手がいる。それはチャビ・エルナンデスだ。98年にデビューしたが、ジョアン・ガンペル杯への参戦は2000年まで待つ必要があった。その時以来、既に9回、ガンペル杯に出場しており、今回で、エウセビオ、フェレル、マルシアル、ミケル・レイナ、ウルッティの記録に並んだ。

  8. ラファ・マルケスへのオメナージュ: もとFCバルセロナの選手が、ジョアン・ガンペル杯の主役だ。新クラブのベローナは、このために、古巣のクラブ・レオンでプレーすることを許し、今日、クラブとファンから讃えられる機会を得た。

  9. 一日中、ガンペル祭: 午前10時からカンプノウはガンペル祭りを繰り広げ、多くのアクティビティが行なわれ、家族で楽しめる催し物となっている。

  10. 公式戦前の最後のテスト: ジョアン・ガンペルトロフィーは、バルサが来週の日曜日、カンプノウでエルチェと戦う前の最後のテストマッチとなる。ルイス・エンリケのチームが真実の瞬間を迎える前のテストとして、絶好の機会となる。 

[[BOTOVERMELL::ジョアン・ガンペル杯++チケット購入はここから::https://tickets-fcb.fcbarcelona.com/fcbarcelona/es_ES/entradas/evento/1931/session/92444/step1r2?utm_source=web-fcb&utm_medium=background-ticketing-es%20&utm_campaign=fugm-leon::HOR::NF::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る