fcb.portal.reset.password

2008/09年に移籍してきた時のアウベス /MIGUEL RUIZ-FCB

ダニ・アウベスは、今週の火曜日、クラブ側と契約延長のサインを行ない、少なくとも後、2年間はFCバルセロナで継続することになった。ブラジル人サイドバックは、8月から8年目のシーズンをバルサのユニフォームを着て、再び、スタートすることになる。アウベスが2008年の夏にやってきてから、成功とタイトルを獲得し続けてきた。リーグ優勝5回、チャンピオンズリーグ3回、国王杯3回、欧州スーパー杯2回、スペインスーパー杯4回、クラブワールドカップ2回。このタイトル数を手に出来る選手は、非常にわずかであり、その活躍は、世界のサイドバックの中でもベストプレーヤーの一人と認められるに至った。

FCバルセロナのユニフォームを着てアウベスが過ごした最高の瞬間のベスト10は下記から。

· ダニ・アウベスは、2008年の夏、セビージャから移籍。カンプノウで7月2日に入団発表を行ない、初年にペップ・グアルディオラにとっての固定スタメンとなり、そのシーズン、 54試合に参戦した。この記録は、2010/11年と並ぶ最高記録だ。


· 初めて、バルサのユニフォームを着てゴールを決めたのは、20081025日だった。.リーグ8節目のアルメリア戦で、遠くからフリーキックを突き刺し、試合は5-0 に終わった。


· そのシーズンに歴史を作ったアウベスは、FCバルセロナの史上初の三冠制覇に大きく尽力した。ベンチのグアルディオラと共にアウベスはリーグ戦で34試合、チャンピオンズリーグで 10試合、国王杯で8試合に出場した。


· バルサでの2年目にアウベスは公式戦100試合目を迎えた。2010 年5月4日にカンプノウで行なわれたテネリフェ戦であり、試合は4−1とバルサの勝利に終わった。この試合でアウベスはアシストを2回、記録した。


·  2012年1月25日、アウベスはカンプノウでの最初のゴールをレアルマドリードを相手に決めた。国王杯の第二戦であり、バルサが最終的に進出を決めた。エリア外から放ったシュートがゴールに突き刺さった。


· 2012年4月3日、チャンピオンズリーグベスト8のバルサ-ミラン戦で、アウベスはバルサの選手として公式試合200試合目を達成した。その時点で15得点をマークしており、試合はバルサがカンプノウで3-1と収めた。


· 2014年3月12日、カンプノウでのマンチェスターシティとの対戦で、アウベスは20ゴール目をマークした。現在まで、それが最後のゴールとなっている。


· その試合で、チャンピオンズリーグのベスト8進出を決めたバルサだが、アウベスはこの進出を決める主役となった。第一戦、第二戦ともゴールを決めて、マンチェスターでは、89分に試合を0-2にし、その3週間後、カンプノウでは進出を決定する 2-1 を決めた。


· 2014年4月20日、カンプノウで行なわれたバルサ-アスレティック・クラブとの試合で、アウベスは、バルサでの外国人選手参戦ランキング2位のフィリップ・コクーを超えた。コクーは、292試合に参戦し、アウベスは、それを超え、既に343試合でプレーしている。アウベスを超えるのは、 482試合でプレーしているレオ・メッシのみだ。


· その数週間後、チャンピオンズリーグのアポエル戦で、アウベスはバルサとの公式戦で300試合目に達した。この日、アウベスはスタメン出場し、チャンピオンズリーグの初節となったこの試合でバルサは1-0で勝利を収めた。

 


上に戻る