選手はティトの垂れ幕と共に / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

今週の土曜日、バルサはヘタフェを相手に戦い、ロスタイムにラフィータに得点を決められた結果、カンプノウで2-2を喫した。バルサにはメッシとアレクシスが得点を決めていた。

また、試合前は、4月25日に亡くなったティト・ビラノバへサポーターから追悼が捧げられた。

カンプノウに到着した選手の様子、アップ、ティトへの心のこもった追悼、試合後の選手の様子など、内側から公式サイトの特別映像で提供する。