fcb.portal.reset.password
Xavi durant una roda de premsa

記者会見でのチャビ/ FOTO: FCB

チャビ・エルナンデスが去る日曜日、8回目となるスポーツ国際シンポジウム、グローブ・サッカーで表彰された。選手自身はレオ・メッシを讃えるコメントをするとともに昨年の夏、ティト・ビラノバの闘病をどう受け止めたかなどについて話した。

メッシが最高の選手

メッ シとバロンドールについて質問されたチャビはこう明言している。「クリスティアーノ・ロナウドとリベリーはバロンドールを獲得するだけのことをしたが、僕 にとって世界最高の選手、また歴史上での最高選手はメッシ。そのことについて何の疑いも持っていない」。彼自身はバロンドールの投票権がないが、もしそれ があるとしたらどうしていたか、という点についてははっきりしているとした。

ミッ ドフィールダーは昨シーズン、ティト・ビラノバとともに歩んだ難しい状況についても語っている。「彼の病気は重要なハンディキャップで、僕らはより団結し なければならなかった。彼をサポートしたコーチたちの仕事ぶりを評価すべき」。「あのときから限られた時間の中で僕らは団結し、並外れたシーズンを送るこ とができた」。

背番号6の選手はチャンピオンズリーグで再びバイエルンと対戦する可能性についても触れている。「もし彼らと改めて戦うとすれば、僕らは去年よりもより競り合った展開で戦えるようにしたい」。

チャビはラ・マシアについても語った。「僕はその学校の生徒で、そこでは競争することや価値観について教えてくれる。サッカーをプレーすること以上のことを教えてくれる。尊敬の心やそういった価値観を伝えることは、単に勝つことより大事なこと」。

上に戻る