fcb.portal.reset.password
Leo Messi condueix la pilota davant Rakitic

ラキティッチとメッシ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

  • イバン・ラキティッチ は、スイスに生まれ、U-21ではスイス代表でプレーしたが、最終的にA代表では感情的な問題で、クロアチア代表でプレーすることに決めた。両親がクロアチア出身のためだ。
     
  • プロとしての最初の一歩をバシレアで歩みだし、2005年にトップチームでデビュー。スペインリーグで、セビージャでプレーする前に、2007年から11年までドイツのシャルケ04でプレーした。
     
  • クロアチア代表では、62試合に参戦し、9得点をマークした。2008年、2012年のユーロ二回に出場しており、今回が初めてのW杯出場となる。

  • ラキティッチの最初の代表戦は、2007年月8日、エストニアとの対戦だった。当時、ラキティッチは19才だった。
  • バルサの元選手、ロベルト・プロシネツキーーバルサのユニフォームを着た最後のクロアチア人選手ーは、ラキティッチと代表で重なったことがある。2007年、プロシネツキーはシアベン・ビリッチのアシスタントだった。 
  • パロップ、ネグレド、ナバスが去った後、2013年7月にセビージャでキャプテンに選ばれた。
  • 2014年、セビージャがベンフィカをPK戦で制し、ヨーロッパリーグの決勝でMVPに選出された。また、今季、1月にBBVAリーグで最優秀選手にも選ばれた。
  • FC バルセロナにセビージャからやってきた11人目の選手となった。セビージャからバルセロナに、過去に移籍してきたのは、パドロン、スザライ、ガジェゴ、オリベロス、ルビオ、セルナ、ナンド、ケイタ、アウベス。アドリアーノだ。
  • 今季、ラキティッチはセビージャでリーグ戦で12ゴールをマークした。そのうち10ゴールは右足で1ゴールは左足で、もう1ゴールはヘディングで決めた。また、アシストを10回出した。
  • 今季のセビージャの最優秀選手だったことは、数字が示している。最も多くプレーに関与 (1644)し、最も多くシュート (79)し、最も多く成功したパス (1503)を出している。試合参戦数は 2.850分であり、唯一、その時間数を超えたのは、GKベトの 3.072分のみ。

選手データ

名前: イバン・ラキティッチ
生年月日:
1988年3月10日
出身地:
メーリン (スイス)
ポジション:
 ミッドフィルダー
年齢:
26 歳


上に戻る