fcb.portal.reset.password

Xavi Hernández / PHOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ビジャレアル-バルサ戦が今週の日曜 (21時, Canal Plus局) 行なわれるが、その試合は、2010年5月1にエル・マドリガルで行われたものと酷似している。両方とも、勝つことを余儀なくされており、また、リーグ戦35節目の試合だった。

メッシ、チャビ、ボジャンのゴール

当時、ジョセップ・グアルディオラが率いていたその試合に、ビジャレアルへはリーグ戦首位として訪れたが、国王杯、チャンピオンズリーグで敗退しておりーインテルを相手に同じ週に敗退したばかりだったーバルサは、残り4試合に前シーズンを賭けていた。ビジャレアルに首位として行ったものの、レアルマドリードが勝ち点1点差でついてきていた。結局、試合は、メッシ(2)、チャビ、ボジャンのゴールで、1-4で勝利を挙げた。

残り最終節までの3試合を全勝したバルサは、その年、 2009/10年のリーグチャンピオンとなった。

今季の状況は、もう少し、複雑だ。バルサはその当時と異なり、自分次第ではないが、勝利はリーグ争いに参戦し続けることを意味している。もし、最後までタイトル争いに加わるのなら、ビジャレアルでの勝利は必須だ。2010年5月1日にスタメンだったアウベス、チャビ、ブスケッツ、ペドロとメッシは、その道を知っている。

上に戻る