fcb.portal.reset.password

El FC Barcelona va guanyar per 4-1 al Camp Nou / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

 27 節目のリーグ戦は、プセラで、バジャドリードを相手に戦うことになる (16 時, GolT y Canal + Liga局、日本時間24時) 両者とも、それぞれの目的を胸に試合に臨むが、その内容は大きく異なっている。ホームのチームは、降格ゾーンから抜け出すために勝利を必要としており、一方のFCバルセロナは、暫定首位になるために勝利を必要としている。暫定首位になることで、全てのプレッシャーを日曜日にレバンテを迎え撃つ、レアルマドリードに渡すことができるからだ。今が堪え時だ。

レアルマドリードの結果はさておき、バルサは勝利を手にすることで、ヘラルド・マルティノはリーグ戦を自分達次第で手にすることができる。その試合に召集されたのは18人だ。負傷により、ピント、クエンカ、ドス・サントスが、イニエスタが個人的事情で 欠場する。また、監督判断で、プジョル、ソング、アルバが外れ、ジェラルド・ピケが復帰することになった。

 FIFAの試合が行われた後によくあるように、FC バルセロナのスタメンがどうなるかは、謎にあふれている。 おそらく、水曜日に南アフリカで親善試合を行なったばかりのアウベスとネイマールJrがイレブンから外れるかもしれない。二人はトップチームでの練習に、今週、金曜日の午前中しか、参加できなかったからだ。

一方のバジャドリードは、フアン・イグナチオ・マルティネスが、初めて21人の選手を召集した。唯一、元バルサの選手、ジェフレンだけが負傷により、欠場する。一方、監督判断で、ヘインス、オマール、ビクトル・ペレスがリストから外れた。順位表で後に苦しまないために、残留に向けての勝ち点3獲得を目指す。


上に戻る