fcb.portal.reset.password

El Barça jugarà a Oslo el segon partit de la pretemporada 2013/14 / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

バルサは 2013/14年、プレシーズンにおける二回目のテストをオスロにて、バレレンガを相手に行なう。試合は、19時からウレバアル。スタディオンで 行なわれる。 ヘラルド‘タタ’マルティノがバルサの新監督として正式に発表されてから 最初の試合になる。もっとも、新監督はトップチームの選手と最初のコンタクトをとるために、オスロへ飛んだが、試合の指揮は執らずに、スタンドから試合を見る予定だ。ジョセップ・マリア・バルトメウ副会長及びアンドニ・スビサレタ強化担当と共に行なった記者会見で、新監督は、早くグループ練習を始めたいとそのやる気を表現した。

オスロで23人

バレレンガの試合は、23人もの選手がミュンヘンからオスロまで飛び、参戦する。トップチームから12人、バルサBから11人の選手が参加しており、マルティノが指揮をとるまで、ジョルディ・ロウラとルビが選手を統率する。

ミュンヘンで、バルサは最初のプレシーズンマッチを行ない、試合はバイエルンを相手に2-0で負けを喫した。バルサはチームの半数をバルサBの選手で編成していたにもかかわらず、現チャンピオンと正面から対峙してみせた。バレレンガを前にバルサはフィジカルコンディションを少しずつあげて、攻撃効率をあげていきたいと考えている。

オスロで日常練習

オスロに バルサ のトップチームは木曜日に到着して、滞在中、このプレシーズンに予定されていた通りの練習を続けた。ノルウェーの首都におりたってから、バルサは木曜日の午後にビスレット・スタディオンでシャットアウト練習を行なった後、金曜日にダブルセッションを行なった。午前中は、試合会場にて1500人の観衆を前に公開練習を行なった。午後は、再び、ビスレット・スタディオンに戻り、バレレンガ戦に向けて準備を行なった。


上に戻る