fcb.portal.reset.password

アトレティコ・デ・マドリード戦でのメッシ FOTO: V. SALGADO - FCB

リーグ開幕から3節目だが、目標は変わらず勝ち点3を積み重ねて順位表の上位に付けること。2試合連続のアウェー試合で相手はいつでも本拠地での強さがあるチーム。最近10年でロス・ブラウグラナスは4勝するにとどまっている。ここまで最後の勝利は3シーズン前のこと。メッシがゴールを挙げ0−1で終わっている。バルサ本来のプレーを見せ、改めてメスタージャを攻略しなければならない時期が来ている。

メッシ、アドリアーノがメンバー入り

前日の金曜日には別メニューだったレオ・メッシだが、試合を前にした最後の練習はチームメイトとともに行った。タタ・マルティノが妥当だと判断すればアルゼンチン人選手が試合に出場することになる。さらにアドリアーノ・コレイアが医師からの怪我回復の診断を受け、招集リスト入り。反対に最近2試合で先発出場していたアレクシス・サンチェス、チャビイ・エルナンデスをアルゼンチン人監督はメンバーから外し休養を与えた。試合を前にマルティノはもう1選手をスタンド観戦に回さなければならない。

2006/07シーズンから負け知らず

バレンシアの本拠地で勝利するのは簡単なことではない。もっともバルセロナは敗戦も喫していない。最近の両チームの対戦は引き分けに終わることが一つのパターンになっており、ここまで最後に敗れたのは2006/07シーズンまでさかのぼる。当時フランク・ライカールトが指揮していたチームは2−1で敗れた。ここまで最後の勝利は3シーズン前の2010/11シーズン。メッシの得点で0−1と僅差ながら勝利した。また最近5回のメスタージャでの試合で、カタルーニャのチームは1勝するにとどまっている。

上に戻る