fcb.portal.reset.password

Messi i Xavi, durant l'entrenament / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

FCバルセロナのトップチームは、今週の木曜日の午後、レアル・ソシエダで勝利をあげた後(4-1)、再び、練習に戻った。 サン・ジョアン・デスピ練習場で行われたセッションには、バルサBの選手の他、フベニルAからルジェ・リエラ、フベニルBからジュレン・アレリアノ、ダニ・セグラ、そして元トップチームの監督、ティトの息子、アドリア・ビラノバが練習に参加した。また、カルラス・プジョルはグループと共に全練習を終えた。

金曜日、練習と遠征

チームはゲームも含めた練習を終え、金曜日の午後、再び、トレーニングを行なう。午後17時からを予定しており、その後、アルメリア戦に向けて試合前記者会見に、タタ・マルティノが対応する。

練習後、チームはアンダルシアの待ちに向かい、遠征する。21時頃に到着する予定だ。第6節にあたる試合は、土曜日の18時(現地時間)に予定されている。

キャプテンの カルラス・プジョル は、全セッションを通してグループ練習を完遂した。その練習が終わった後、シューズの写真をソーシャルレッドに掲載した。これは、2012年に亡くなった選手であり、彼の友人だったミキ・ロケに捧げられた。

また、練習終了後、アンドレス・イニエスタが記者会見に応対した。

[[BOTOVERMELL::アンドレス・イニエスタ記者会見++会見ビデオはこちらから::http://youtu.be/aI7_OzYSrDY::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

アウベスとネイマール、ブラジル代表に招集

アウベスとネイマールがバルサからブラジル代表監督ルイス・フェリペ・スコラーリによって、親善試合に招集された。場所はブラジル、対戦相手はジンバブエ(10月12日)と韓国(10月15日)だ。また、元バルサの選手、マックスウェルも招集されている。

イニエスタ記者会見

・移籍報道について
「バルサとイニエスタの間に争いは全くない。クラブは僕に続けて欲しいし、僕はここで続けたいと思っている」

「僕はまだ、目の前に残っている数年の間、自分が選手として成長し、向上していくことを楽しみにしているし、それがモチベーションになっている」

・ローテーションについて
「ローテーションは、ごく普通のことで、範囲内だ。最も大事なことは、僕ら全員が参加し、全員が必要とされていると感じられることだ。プレーできないのを誰もが好きじゃない。だが、物事は受け入れなければならない。決定を下すために監督がいる。一番、最初に望むのは、チームにとってメリットがあることだ

 

上に戻る