fcb.portal.reset.password

トゥーレ・ヤヤとセルヒオ・ブスケッツ  は、同じロッカールームで同じポジションを2008年から2010年の間、分け合った仲であり、それはバルサがあらゆるタイトルを制覇した年でもあった。3年半前から、ヤヤはマンチェスターシティのユニフォームを守っているが、今週の火曜日、世界最高峰の中盤選手のこの二人が、エティハド・スタジアムで再会する。

試合前に、トクーレとブスケッツは、同じ質問に答え、両者とも、互いに試合前に「幸運」があることを願っているが、いったん、ピッチに立ったら、そこからはライバルだ。シティのヤヤは、「バルサがエティハド・スタジアムで得点しない」なら、それで御の字と言っているが、バルサのセルヒオの目標はマンチェスターで「勝つ」ことだ。

トゥーレは、ブスケッツの「インテリジェンスとエネルギー」をメリットとしてあげ、逆にブスケッツは元チームメートの「フィジカルのポテンシャルとショートでもロングでもプレーできるキャパシティ」を強調している。二人がチャンピオンズリーグの優勝候補とあげたチームは、「バイエルン、バルサ、マドリード」と一致している

上に戻る