fcb.portal.reset.password

 

金曜日に、 ティト・ビラノバ が、FC バルセロナの監督として去ることが発表されてから、バルサは土曜日にグダンスクで予定していた親善試合をキャンセルしたが、今週の月曜日、午前9時に再び、万全に整えるために練習に戻った。練習はジョアン・ガンペル練習場でシャットアウトで行われ、ジョルディ・ロウラとルビ が指揮をとって、トップチーム12人、バルサBの選手11人と共に行なった。

エリック・アビダル がこの日の練習のサプライズだった。元バルサの選手で、現在、モナコに所属しているアビダルは、練習場を訪れ、元チームメートに挨拶しに来た。アビダルは、最後に行なわれたモナコの親善試合では、キャプテン腕章をつけていた。

チームは、19時に再び、練習を行なう予定だ。

上に戻る