fcb.portal.reset.password

Messi debut

34,400 人. 2004年10月16日のエスパニョール対FCバルセロナのダービー戦を、約3万人のファンが感染した。これがメッシがトップチームで大人として初めてプレーしたファーストマッチになった。


これは、エスパニョールとの対戦チームメンバーを揃えるために、フランク・ライハールト監督がバルサユースから読んだ選手の数だ。この試合の日、バルサのトップチームは、負傷で4人の選手が欠けていた。


ベンチ この日、メッシと共にベンチに座っていたメンバーは、ダミア、ルベン(キーパー)、クリスチャン・イダルゴ、ペニャ、イニエスタ、フェルナンド・ナバロだった。


前半9分. カメニのゴールに吸い込まれる前に、ディフェンダーがよけたボールをデコがエリア外から放ち、このダービー戦唯一のゴールを決めた。


30番. 試合終了8分前にピッチに入ったメッシの背中にあった背番号は、30番だった。


デコ このポルトガル出身のミッドフィルダーに代わって、メッシは入った。


17 歳 3 ヶ月22 日. これは、メッシがデビューを果たした時の年齢であり、バルサの選手としてデビューした年齢の早さでは、二番目になる。 (一番の記録を持っているのは、パウリーノ・アルカンタラ).


右ウイングのアタッカー. これがメッシがFCバルセロナのトップチームでプレーした時の最初のポジションとなった。メッシはこのポジションで、そこから続く5年間をプレーし続けた。


生き残っている選手. バルデス、プジョル、チャビとイニエスタのみが、モンジュイックでメッシがデビューしたモンジュイックでの試合から8年後、今でもトップチームでプレーし続けている選手だ。


7 ヶ月半. これがメッシが彼が最初の公式ゴールを決めるまでにかかった時間だ。これはリーグ戦の34説明、2005年5月1日の出来事であり、カンプノウのアルバセテ戦で決めた。


77 分間. これは 2004/05年のシーズンにおけるメッシのトップチームでのプレー時間だ。

上に戻る