fcb.portal.reset.password
ピケ、マスチェラーノ、イニエスタと練習するダニ・アウベス

ピケ、マスチェラーノ、イニエスタと練習するダニ・アウベス / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

タタ・マルティノは、日曜日のヘタフェ戦(17時)18人の選手を召集した。2013年の幕を閉じるこのラストマッチの召集リストには、今朝、医師からの了承を受けたダニ・アウベスが入った。また、バルサBのドンゴウもリストに含まれた。

最終的に、コリセウム・アルゴンソ・ペレスの試合を欠場することになったのは、チャビ・エルナンデスで、ここ数日、独自でトレーニングを続けていたが、右足ヒラメ筋の違和感をぬぐうことができなかった。そのために、今回、ビジャレアル戦でイエローカードを受けて、累積欠場することになっていたネイマールと共に召集リストから外れることになった。また、カルラス・プジョルは監督判断で、遠征しないことになった。

・タタ・マルティーノ記者会見

「今年を首位で終わるというだけでなく、手堅い試合内容で追えることはとても大事だ」

「私はチームがどのようにプレーするかを心配し、それ以外のことで気を取られることは通常ない」

「ビクトル(バルデス)が話したように、私達は内側から固めていかないといけない。外から来るもの(外圧)には、あまり相手をしないように」

ーマルティノの将来について

「私はこの町でも、クラブでも気持ち良く過ごしているし、チームのプレースタイルも好きだ」

「将来は、私が確約できるものではない。なぜなら、三日毎にその成績と内容が取りざたされ、それ次第だからだ。もし、私がバルサの監督で居づづけるなら、それは私達がいい結果を出したからということになるだろう」

メッシとアルゼンチンで再会

また、数日以内にアルゼンチンでメッシと会うことになることも明かした。

「クリスマスが終わった後、ロサリオで練習しているだろうから、必ず、一日は見に行くだろう。とはいえ、現況についてはよくわかっているし、彼は年初にはグループに戻ってこられる完全な状況にある」

また、イニエスタの契約更新について「彼はとても大事な選手」だと表現した。

ヘタフェ戦に話が戻り、チャビの欠場について聞かれると、出場した際の「リスクがある」ことを明かし、「もしも決定的な状況だったら、召集しただろうが、今回はそうしないことに決めた」と説明した。

召集リスト

ピント、オラサバル、モントヤ、ピケ、ファブレガス、ペドロ、イニエスタ、アレクシス、マスチェラーノ、バルトラ、セルヒオ、ソング、ジョルディ・アルバ、テジョ、アドリアーノ、ダニ・アウベス、セルジ・ロベルト、ドンゴウ

上に戻る