fcb.portal.reset.password

スビサレタ、ロセル、テジョ、バルトメウが新契約にサインしたあと記念撮影/ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

クリスチャン・テジョがブラウグラナ選手として2017/18シーズン終了までの新しい契約にサインした。クレのサイドアタッカーに設定された新たな契約解除金は2500万ユーロ。契約締結はクラブオフィスで行われ、サンドロ・ロセル会長、ジョセップ・マリア・バルトメウ副会長、アンドニ・スビサレタ強化担当ディレクター、さらに選手の代理人ホセ・マリア・オロビッグが立ち会った。

「出場チャンスを生かしたい」

サインを済ませたあと、選手はBarça TV とfcbarcelona.cat に対し満足していると語った。「契約延長できてとても満足している。このクラブでこの先何年も続けて行くというのは僕にとって夢みたいなこと。これからもすべてがこれまでのように良い形で続き、プレーを楽しめるようにしたい」。選手は今後の目標をこう話している。「監督に与えられる出場時間を生かし、いいプレーをしたい」。

今シーズンの滑り出しについて選手は「タイトルを獲ってスタートするというのはいつだって良いこと」と言う。さらに「チームの状態は良く、力強い。シーズンが厳しいものになるって意識を僕らは持っている」と続けた。

バルセロナ郊外、サバデル出身の選手は、昨季トップチームで34試合に出場し8ゴールを挙げた。また今シーズンも開幕のレバンテ戦(7−0)でもプレーしている。選手は昨年12月にトップチームの選手として初めての契約にサインしていた。

これ以前の火曜日にはセルヒオ・ブスケツが同じく2017/18シーズンまでの新契約に合意。こちらはもう1年の延長オプションが付いている。

上に戻る