fcb.portal.reset.password

Adriano i Neymar, asseguts dins l'avió / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

FC バルセロナは、ポーランドへ向かって出発した。 飛行機は、今夜火曜日の20時45分から試合が行われるグダンスクへ向かい、9時半にバルセロナを出発した。バルセロナにとっては、3回目のプレシーズンマッチになる。選手は、カンプノウに集合し、8時15分にスタジアムを出発した。遠征には、フロントからジョルディ・モイシュ、ジョセップ・ラモン・ビダルーアバルカ、及び強化担当ディレクターのアンドニ・スビサレタが帯同した。グダスクの到着は12時半を予定している。

試合後、バルセロナへ

チームは、グダンスクホテルで試合が始まる前まで休息する。試合は、20時45分にPGEアレナで行われる。

バルサは、この試合に21名の選手が招集されている。試合終了後、23時45分初の飛行機で直接、バルセロナに戻ってくる予定だ。

代表選手はバルセロナで練習

一方、月曜日から練習に復帰したばかりの バルデス、アウベス、ピケ、アルバ、ブスケッツ、セスク、チャビ、ペドロ、イニエスタは、午前9時から練習場のグラウンド1でトレーニングを行なった。プレシーズンマッチ2試合をこなし、今回は残ったハビエル・マスチェラーノも共に練習を行なった。

新監督タタ・マルティノ が練習を率いた。

今日の午後19時から、選手は再び、練習を行なう。

 


上に戻る