fcb.portal.reset.password

ビジャレアル戦で指示を出すマルティノ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ビジャレアル戦の後、タタ・マルティノは、 まず、ティト・ビラノバの逝去についてことばを捧げた。「バルサとサッカーにとって、とても悲しい週末だった。サッカーについて話すのは、今夜の試合がどのように展開されたかは別としても、私にとってふさわしくなく、場違いなように感じる」と説明し、公の場でティトの家族と友人に励ましのことばを送った。

マルティノは、マドリガルでのチームのリアクションのキャパシティを取り上げ、「2ゴール差をつけられていたので、こういった状況では非常に難しかった。だが、リアクションの素晴らしいキャパシティ、スピリッツ、強さを見せつけた。リーグタイトルのオプションがある限り、それが私達がしなければならないことだ」と話し、最後にビラノバの逝去の後で、チームが過ごしている状況ゆえに、この試合に向けての準備は難しいものだったと付け加えた。


上に戻る