fcb.portal.reset.password

Tata Martino dóna indicacions als seus jugadors en el partit contra l'Ajax / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

[[DES_1]] タタ・マルティノ は、今夜、チャンピオンズリーグでの初戦を率いて、その結果、アヤックスを前に4-0で試合を収めた。大差をつけての勝利だったが、マルティノ監督は、記者会見場で、「素晴らしい内容の試合ではなかったが、説得力のあるプレーを行なうことができた」「私達は前半より、後半の方がよかった。後半の方がよりよくコントロールでき、プレスをかけ、ボールを奪い返すことができた」と付け加えた。また、「もしも、前半のように後半もプレーしていたら、一歩、後退する結果になっていただろう。だが、私達は(ミスを)直し、前進することができた。私達は目に見えて変化を起こすことができた。私達が勝ったのは公正な結果だと思うし、特に後半に行なったことを思えば、正当だと思う」とコメントした。 バルサがその卓越したサッカーに達してから、まだ日が浅い。だからこそ、人々の要求度は高い。。

監督は、カンプノウのファンがチームのプレー内容について疑問を呈していることも受け入れた、なぜなら、「バルサがその卓越したサッカーに達してから、まだ日が浅い。だからこそ、人々はより多くを求める」からだとして、「前半を気に入らなくて、満足していなくても、理解する。だが、後半にはかなり満足してくれるべきだと思う」とコメントした。 とはいえ、タタ・マルティノは、目的は「常にバルサが居続けた場所だ。プレースタイルは変えたくないが、私も5年前、マルケスがロングパスを出しているのを見た」「チームが他のオプションを持つのは、プレースタイルを変えることを意味しているわけではない」と指摘した。 チームは傑出した個人能力であふれている。私達はビッグスターの集まりだ。常にその中の誰かが目立つのは、当然のことだ。

バルデス は、その見事なセービングで、メッシは‘ハットトリック’で、それぞれ、今晩の勝利の主役となった。「チームは傑出した個人能力であふれている。私達はビッグスターの集まりだ。常にその中の誰かが目立つのは、当然だ。そういった個人が完全に開花し、力を出せるように、基盤のしっかりしたチームを持たなければならない」」ともコメントした。また、その意味で、今回、アンドレス・イニエスタは、「彼の最高の状態を取り戻している。チームのためにやったことで私は満足だ」と答えた。

ミランの勝利

チャンピオンズリーグにおけるH グループのもう1試合は、ミランがセルティック・グラスゴーを2-0で制した。ゴールはイサギレがマークし、もう1点はオウンゴールだった。

上に戻る