fcb.portal.reset.password

Roda de premsa de Tata Martino abans del partit de diumenge a Màlaga / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

タタ・マルティノ は、日曜日にマラガで行われる試合をメッシ抜きで戦うことになる。試合前日記者会見で、タタ・マルティノが話した内容は以下の通り。

・メッシの現況

「彼の状況について私達は非常に楽観的だ」

「ただ単に万が一の用心という問題だ。シーズンの最初からリスクを犯す必要はない」

「メッシについて私は全く心配していない。問題ないと見て取れるからだ。夏の休暇中、シーズンに向けてよく準備してきたし、いい状態で開幕している。先日の怪我は偶然の産物だ」

・メッシの不在

「私達はいい試合を行なうのに十分な多くの優れた選手を手にしているし、メッシの欠場を言い訳にしてはならない」

・ネイマール

(メッシの欠場により)「私達はネイマールに時間を与えることになるだろう。それを阻むシチュエーションはどこにもない

メッシがいなくても、だからといってネイマールがその代りに指揮を執るという必要性はない

「日々、よくなってきている。過ごす時間が多くなり、練習を積むにつれ、チームメートやクラブのことも知っていっている。私の意図は彼がプレーする時は、その最高の状態でプレーしてくれることにある」

・リーグ戦とスーパー杯

「アトレティコでの試合の方が、レバンテ戦より、得ることがあった。私達は非常にうまくプレスをかけられていると思う」

・マラガ戦の3日後にあるスーパー杯

「ファイナルを勝ち取るのは素晴らしいことだし、チームの精神状態もそれによって落ち着き、シーズンに向かって楽観的でいられるだろう。だが、昨年、最初の4か月にリーグ戦を決定的にしたのも確かだ。私達は(スーパー杯があるからといってリーグ戦)何もおろそかにはできない」

上に戻る