fcb.portal.reset.password

Alexis Sánchez va ser el jugador amb més minuts a Polònia / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

バルサの2013/14年、3回目のプレシーズンマッチを通してみる統計データとトリビアは、以下の通り。

•  ネイマールJr, がグダニスクでデビューしたが、トップチームでマッキー・フランク・バグナックもデビューを果たした。カメルーン生まれのこのセンターバックは、63分にマルク・バルトラに代わって入り、良い印象を残した。

アレクシス・サンチェスがレヒア・グダニスク戦で、最もプレー時間の長かった選手。 スタメン出場し、78分まで交代しなかった。ちなみにメッシは77分間、プレーした。ジョアン・ロマンはテジョに代わって22分に入り、70分以上、プレーした。

• レヒア・グダニスクを相手に決めたゴールで、 メッシは、ドンゴウと並び、プレシーズンの得点王となった。 セルジ・ロベルトも夏に得点し、ゴールデビューした。

• ピントが受けた今季の2ゴールは、両方ともヘディングシュートによる失点だった。オイエルの失点は、逆に足で決められたものだった。二人ともバイエルンで1、レヒア・グダニスク戦で1失点している。

• 今プレシーズンに  FCバルセロナは、トータルで9ゴールをマークし、4失点している。

• バルサが最後にプレシーズンマッチでドローを喫したのは、 2012年8月8日、ゴテボルグで マンチェスターユナイテッドとスコアレスドローに終わった試合だった。また、2-2でのドローは、その4日前のPSGとの対戦だった。

• FC バルセロナはポーランドでの公式試合を6試合行っており、その成績は、4勝1分け1敗だ。

上に戻る