fcb.portal.reset.password
Piqué i Iniesta arribant a la concentració de la selecció

スペイン代表合宿地に到着するジェラール・ピケとアンドレス・イニエスタ / FOTO: sefutbol.com

ビセンテ・デル・ボスケが選考したブラジルワールドカップのためのスペイン代表選手23人が月曜、アメリカへ向けて飛び立った。大会開幕まであとわずかに10日あまり。スペインチームはワシントンでミニ合宿を行い、大会前としては最後となる親善試合を行う。土曜の対戦相手はエルサルバドルで、その後ブラジル入りする。

米国でのステージを終えると、7人のアスルグラナ選手−ピケ、ジョルディ・アルバ、セルヒオ、イニエスタ、チャビ、セスク、ペドロ−がいるスペイン代表チームはブラジルへ向かう。大会のグループリーグの期間中、チームはクリチバに滞在する。

移動前にデル・ボスケのチームはラス・ロサスの総合練習で練習したのち、ラ・モンクロアでの行事に参加した。ここではスペイン首相、スペインサッカー協会幹部、スポンサー企業の代表者がワールドカップに向けて旅立つ代表チームを迎え入れた。

各国の召集メンバーが判明する最終日

今日月曜はワールドカップに向けた各国最終メンバーの登録最終日。スペイン代表のほか、カメルーン(ソング)、チリ(アレクシス)、ブラジル(ダニ・アウベス、ネイマールJr)がすでに大会に出場することになっている。アレハンドロ・サベーラ率いるアルゼンチン代表のメンバーが発表されれば、ここにレオ・メッシハビエル・マスチェラーノがアスルグラナのワールドカップ出場選手リストが完成することになる。

イニエスタ、チャンピオンズのベストメンバーに選出

アンドレス・イニエスタが2013−14季、UEFAチャンピオンズリーグのベストメンバーの1人に選ばれた。ミッドフィールダーはUEFAの技術委員が選考した18選手の中で唯一のアスルグラナ選手だった。

上に戻る