fcb.portal.reset.password

グループリーグでのアレクシス・サンチェス / FOTO: FIFA.COM

グループリーグを終え、FCバルセロナの選手6人が、ブラジルワールドカップでベスト16を争う。

火蓋を切るのは、ブラジル対チリ戦

16強最初の試合は、バルサカラーにあふれるものとなる。今週の土曜日18時(バルセロナ時間 日本時間は29日午前1時)から行なわれるのは、ネイマールJrとダニ・アウベスがいるブラジル代表とアレクシス・サンチェスとクラウディオ・ブラボのいるチリ代表の対戦だからだ。 ブラボは最も最新のバルサの補強選手だ。この4人のバルサの選手のうち、二人はW杯での進出を阻まれることになる。開催国のブラジルと現チャンピオンだったスペインが敗退した今、今回の優勝候補のチリとが進出を賭けて戦う。

ブラジルで ネイマール Jr は、W杯における3人の得点王のうちの一人 (並ぶのは、メッシとミュラー)であり、ダニ・アウベス は、そのプレー時間においてグループリーグでは全試合でプレーしている。チリでは、アレクシスが攻撃の鍵になっているほか、クラウディオ・ブラボは代表キャプテンとして、ゴールマウスの下に立っている。

アルゼンチン対スイス戦

同様に16強を戦うのは、レオ・メッシとハビエル・マスチェラーノだ。 '10' 番は、W杯において大活躍しており、 全試合でMVPを貰った唯一の選手だ 。一方、マスチェラーノは、アレハンドロ・サベージャの指揮の下、中盤の基盤としてプレーしている。

アルゼンチンは、フランスと同組で2位通過したスイスと対戦するが、スイスのシャギリは絶好調であり、グループリーグではハットトリックを決めている。

胸躍るベスト16

グループリーグの試合の流れでいくなら、このベスト16の試合も、期待あふれるものとなるだろう。コスタリカ、ナイジェリア、アルジェリアなどが、 驚かし、ダークホースとして16強への進出を決めた。

試合の組み合わせは以下の通りだ。

ブラジル–チリ (28日(土), 18.00 時)
コロンビア–ウルグアイ (28日(土), 22.00 時)
オランダ–メキシコ (29日(日), 18.00 時)
コスタリカ–ギリシャ (29日(日), 22.00 時)
フランス–ナイジェリア (30日(月), 18.00 時)
ドイツ–アルジェリア (30日(月), 22.00 時)
アルゼンチン–スイス (7月1日(火), 18.00 時)
ベルギー–アメリカ合衆国 (7月1日(火), 22.00 時)

上に戻る