fcb.portal.reset.password

 

セルヒオ・ブスケッツ、チャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタが、FIFA FIFPro World XIのミッドフィルダーとして選ばれた。今週の金曜日、6日に世界中から最も投票された15人のMF のリストに名前を連ねた。そのほかのノミネート選手は、チャビ・アロンソ、イスコ、ベイル(レアルマドリード)、エジル(アーセナル)、アルトx-ロ・ビダル、ピルロ(ユベントス)、シュベインスタイガー、リュベリー、ロッベン(バイエルン)、レウス(ボルシア・ドルトムンド)、トウレ(シティ)、ジェラルド(リバプール)だ。

これらのノミネートされた選手の中から、最も多くの票数を得た選手が勝者となり、FIFA と FIFProのベストイレブンとして、1月にチューリッヒで行われるFIFAバロンドール受賞会場で発表される。

チャビ、イニエスタ、固定メンバー

チャビ・エルナンデスは、最近、5年間、アンドレス・イニエスタは最近4年間、FIFA FIFPro World XIに、それぞれ、続けて選出されている。一方、セルヒオ・ブスケッツは、2013年にデビューすることになるかもしれない。

FC バルセロナからは、この受賞式に出席する7人の選手が既にノミネートされている。アウベス、アルバ、ピケが最優秀ディフェンダーベスト20人に、最優秀GKベスト5として、ビクトル・バルデスが選出されている。12月9日、月曜日に15人のアタッカーが新たに発表される予定だ。

上に戻る