fcb.portal.reset.password

バイエルン・レバークーゼンでゴールを決めるアレクシス / FOTO: ARXIU FCB

FC バルセロナは、マンチェスターでのチャンピオンズリーグ16強第一レグで、好感触を取り戻した。ベスト16においては、第一レグでの勝利は最近、5年間で1度しかあげていなかった。それは二年前のレバークーゼンでの試合であり、アレクシス(2)とメッシのゴ0るがアウェーでの勝利(1-3)をもたらしたのだった。

残りのケースでは、バルサの勝利に終えることはできなかった。1年前、FCバルセロナはサン・シロでACミランを前に2-0で負け、3年前には2-1でアーセナルのホームで負けた。 2009/10年、 2008/09年は、バルサは ストゥットガートとリヨンで1-1のドローを喫した。にも、かかわらず、常に進出を決めてきた。

第2レグは負け知らず

FC バルセロナは、0-2で第一レグを通過したことが欧州では8回あったが、常に進出しており、また、カンプノウの第二レグでは負けたことがない。その8試合の第二レグの結果は下記のとおり。

欧州杯  1959/60
FC  バルセロナ 5-1 AC ミラン

フェリアス杯 1961/62
FC  バルセロナ 4-1 エストレージャ・ロハ

レコバ 1963/64
FC バルセロナ 3-1 シェルボーン

UEFA杯 1980/81
FC バルセロナ 1-0 S. ワンダラーズ

UEFA杯 1986/87
FC バルセロナ 2-0 バイエルン・ベルディンジェン

レコバ 1988/89
FC  バルセロナ 5-0 ラム・レイクジャビック

UEFA杯2000/01
FC  バルセロナ 1-1 クラブ・ブルッハス

チャンピオンズリーグ 2010/11
FC  バルセロナ 1-1 レアルマドリード

上に戻る
_satellite.pageBottom();