fcb.portal.reset.password

Puyol celebra el gol marcat la temporada passada contra la Reial Societat / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ラス・コルテスでの1928/29年以来、 カンプノウでの2012/13まで、FC バルセロナとレアル・ソシエダは、リーグ戦において、バルセロナのテリトリーで66回対戦している。その内訳は、 バルサが56回、勝利を制しており、ドローに終わったのが7回、対戦相手が勝利を収めたのは、たった3回だ。最後にレアル・ソシエダがバルサのテリトリーで勝利を収めたのは、1991年5月18日、アルドリヘ(2)とアティキンソンのゴールでドノスティエラのチームに勝利を与えた (1-3)。

バルサは、現在まで絶好調で、ソシエダを相手に15試合連続勝利を迎えている。 最後の対戦は、昨季のリーグ第一節だが、ティト・ビラノバの率いるチームは、プジョル、メッシ(2)、ペドロ、ビジャがゴールを決め、チョリ・カストロのゴールを殆ど無意味なものにし、大勝を収めたのだった。

チャンピオンズのライバル

ハゴバ・アラサテのチームは、今週の火曜日、バルセロナでの統計データを向上させると心に決めて、スタジアムにやってくる(20時)。先日、チャフタル・ドネツクを相手に0-2で負けたとはいえ、それもチャンピオンズリーグ参戦チームのタグをつけてやってくる。リーグ戦では、今季、1勝3分け1敗の成績を収めている。

最近10 回のカンプノウでの成績

2000/01 FCB – レアル・ソシエダ (3-0)
2001/02 FCB – レアル・ソシエダ (2-0)
2002/03 FCB – レアル・ソシエダ (2-1)
2003/04 FCB – レアル・ソシエダ (1-0)
2004/05 FCB – レアル・ソシエダ (1-0)
2005/06 FCB – レアル・ソシエダ (5-0)
2006/07 FCB – レアル・ソシエダ (1-0)
2010/11 FCB – レアル・ソシエダ (5-0)
2011/12 FCB – レアル・ソシエダ (2-1)
2012/13 FCB – レアル・ソシエダ (5-1)

上に戻る