fcb.portal.reset.password

El Barça ha de guanyar al Bernabéu per seguir viu a la Lliga / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

多くのリーグ戦は、今晩のような夜に決まった。サンティアゴ・ベルナベウでの試合(現地時間21時、日本時間24日午前5時)が終了した時点で、マドリード、バルサ、そしてアトレティコも、2013/14年のリーグ優勝の可能性がどの程度なのか、わかることだろう。 FCバルセロナは、今週の日曜日に行なわれるビッグマッチ、クラシコで勝たなければならない。 一つの勝利が、マルティノのチームを首位のレアルマドリードまで勝ち点1点というポジションにつけることになる。レアルマドリードは、イレギュラーを見せたバルサの隙をついて、2014年、首位の位置を固めた。

FC バルセロナはベルナベウでの勝利をめざし、21人の選手を召集した。マドリードまで全員が移動するが、負傷しているプジョル、クエンカ、ドス・サントス、GKオイエルは、監督判断で欠場する。最も興味が持たれているのは、マルティノがスタメンにどのアタッカーを起用するかにある。

一方のレアルには、それほどのミステリーはない。カルロ・アンチェロッティは、クラシコ前の記者会見で、ディエゴ・ロペス、カルバハル、ペペ、ラモス、マルセロ、チャビ・アロンソ、モドリッチ、ディ・マリア、ベイル、クリスチャン・ロナウド、ベンゼマがプレーすることを明かした。ベンゼマは、チャンピオンズリーグのシャルケ04との対戦を欠場したものの、クラシコには間に合うように回復した。この試合は、イニエスタが記者会見で話したように、「勇敢でなければならない」試合となる。

勇敢に立ち向かい、その結果、バルサは、ここ数年、ベルナベウでの地で勝利を獲得してきた。そうやって、2-6も、0-2も、1-3も手に入れてきた。リーグ戦を夢見続けるためには、そうやって過ごした夜を今回も、繰り返さなければならない。

上に戻る