fcb.portal.reset.password
今年前半のダービー戦

今年前半のダービー戦 FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

今日の午後のダービー戦 には、大きな欠場選手がいる。ビクトル・バルデスだ。バルサのキーパーは、水曜日にセルタとの対戦で負傷し、残りのシーズンを棒に振った。そのため、今回の試合について、コルネジャーエル・プラットで考えることはただ一つだ。バルサの‘1番’のために、特別に試合を捧げなければならない。

リーグ戦3連勝中を達成し、リーグ優勝争いに参戦したバルサは、バルデス抜きでその結果をキープしなければならない。現在は、首位がアトレティコ・デ・マドリードであり、それに1点差でついている。,

ピントの時間

こういった全ての状況を受けて、再び、ホセ・マヌエル・ピントに新たなチャンスが訪れた。常に要求にこたえてきたピントが、今回、召集リスト18人の中に入った。また、リストにはチャビも復帰したが、-バルデス以外にー負傷して欠場するのは、ソング、モントヤ、アフェライ。プジョル、ドス・サントス、クエンカだ。

こ一方のエスパニョールは、ダービー戦は落ち着いて対戦できる。前節に、マラガを制し、あと8試合残る中で、勝ち点40を手にし、残留を決められる勝ち点42まであとわずかだからだ。中盤のダビッド・ロペスが、ハビエル・アギレにとって一番、大きな疑問だ。コルネジャスタジアムで、いまだにエスパニョールはバルサを前に勝利をあげていない。

上に戻る