fcb.portal.reset.password

Martino, durant la roda de premsa. FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ヘラルド・マルティノは、今週の火曜日、メディアの前に試合前日記者会見にて姿を現した。レオ・メッシ が通常通り、練習できたことを話し、それも「マラガ戦でプレーしなかった選手らと共に通常よりハードな練習」を終えることができたと話した。また、'タタ'は、「ネイマールは、プレーする準備ができている」がスタメン出場するかどうかの決定は、当日に決メルと話した。

また、優勝候補とかと聞かれると、バルサはその役割に慣れていると強調し、「最初の試合を行なう前に私達が優勝候補だと話した。そう感じるのは当然だ。あらゆる大会のあらゆる試合において、私達は常に優勝候補なのだ」 と話し、また、カルデロンで行われた試合 (1-1)となんら変わりはないだろう、と付け加えた。

ネイマールへのケア

ネイマールがスタメン出場するかどうかは、日々、マスコミでも話題になっているが、 「私は全選手をケアしなければならない。ネイマールの場合、彼はまだ若いし、それだけにより、ケアする必要がある。私は選手がバルサで10年から12年活躍してくれるよう望んでいる。その問題をたった1試合で解決しようとは思っていない。 彼にとっての最善を望んでいるし、私達はうまくやっている。スタッフコーチは、これが最善だと信じていることを行なっている」

「若い時からプレッシャーを受けるのに慣れており、周囲のっ情熱をわきたてるこの手の選手は、めったに生まれるものではない。 ネイマールはそういった類稀な選手の一人だ。シーズンの最初から、非常にうまくやっている」と付け加えた。

不可欠なブスケッツ

今週の火曜日に、2018年までの契約延長にサインしたセルヒオ・ブスケッツについて、監督は「ブスケッツはこのチームに必要不可欠だ。彼のプレースタイル、彼とチームがいかにプレーするかが全てだ」と評価し、現在、手にしているチームに満足していることも述べた。「今いる選手らで十分だ。FWとセンターバックについてだ。もし、今後、誰かが必要になったすれば、その時は冬の移籍市場をチェックする」 とまとめた。

大事なのは勝つこと

「シーズンの最初にタイトルを制覇してスタートを切れるなら、その方がずっといいのは当然だ:。勝利をあげ、スーパーカップを持ち上げることは、気力を充実させるのに最高の薬となる。勝てるように、最高の自分達を出すように努力する」とタタは、分析してみせた。

上に戻る