fcb.portal.reset.password

Gerardo Martino, durant la roda de premsa. FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

タタ・マルティノは、今週の水曜日、チャンピオンズリーグの初戦を過ごすことになる。マルティ ノは「とても楽しみ」にしていると話し、「あらゆる監督にとって、チャンピオンズリーグに参戦するというのは、そのキャリアにおいて大きな出来事」とア ヤックス戦前の記者会見で話した。

ライバルのアヤックスについては、「殆ど動かせないプレースタイルを持っている」と話し、「現在のチームは、常に成長し続けている。毎年、優秀な選手を移籍させている」とも付け加えた。

「自己批判は、私達の義務だ」

ま た、最近の試合を終えた後、批判が出たことについて、マルティノは問題視するどころか、逆に「常に自己批判をするのは私達の義務だ」と話した。マルティノ は「向上できる余地があるし、ミスを解決しなければならない」と話し、メディアの前で「私達は批判されるのに慣れているし、ここ最近、素晴らしいレベルを 見せていたチームであればなおさらだ」と答えた。

マルティノ監督は「私達は成長の途上にあるが、同時に、もう、試合に勝ってきているという、恵まれたシチュエーションにある」と話した。

向上しなければならない点について、ファウルなどの戦略プレーをあげた。「バルサはフリーキックなどに問題があった。ゾーンマークやマンマークの問題ではなく、物理的な問題だ。効果的にディフェンスをする一方で、解決策を見つけなければならない」と説明した。

ロー テーションと時間の配分についても話したマルティノだが、マスチェラーノとピケは全試合に出場しており、マルティノの固定スタメンだ。「マスチェラーノと ピケは、ピッチ上の他のゾーンの選手よりもローテーションするのが難しい。バルデスとディフェンスのトライアングルを組んでいるからだ」とその理由を説明 した。

タタ・マルティノの父親が逝去

今週の火曜日、ヘラルド・マルティノの父親が亡くなったことがわかった。マルティノは、アムステルダム・アヤックスとの試合が終わり次第、ロサリオまで行くことになる。サンドロ・ロセル会長がそのように伝えた。

上に戻る