fcb.portal.reset.password

Neymar Júnior durant la roda de premsa / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ネイマールJr は、メディアの前に記者会見を行ない、バルサの選手として過ごした数日について、話した。その記者会見の総括を本人の10フレーズをここに、まとめた。

1. 「バルサでプレーするというのは、素晴らしい感触だ。なぜなら、それは小さい頃からの夢を叶えるということなのだから。幸せ以上だ」


2. 「できるだけ、早くバルサのプレーに馴染めるように努力している。選手全員を知りたいと思うし、問題は全くないだろう」


3. 「どのタイトルにも同じ期待感を持っている。全部のタイトルを制覇したい


4. 「全試合に同じモチベーションで立ち向かうし、バルサカラーを僕の全ての名誉をかけて守るよ


5. 「メッシとは毎日、話している。彼は偉大な選手だし、彼が世界一だと信じている。彼はリーダーだし、僕は彼を助けるために来たんだ」


6. 「ロマリオ、ロナウド、リバウドは、僕にとっての手本だ。僕もバルサの偉大な歴史に名を残せればと思う」


7. 「サントスを相手にゴールを決めたい。もう、どうやって祝うかを考えているし、それはスペシャルなものになるだろう」


8. 「カンプノウでプレーできることを、心待ちにしている」


9. 「僕のスタイルを変える必要はない。僕は学び続けて、より、発展し続けていかなければならない。でも、決して自分自身であることを見失ってはならない」


10. 「ティト・ビラノバと重なるチャンスはなかったが、この機会に是非、僕からの強い励ましを送りたい」

上に戻る