fcb.portal.reset.password

・ダニ・アウベス試合前記者会見
僕達は、自分達のプレースタイルを死ぬ気で守る。なぜなら、それが僕らを世界一のチームに仕立て上げたのだから」
「以前、僕らはもっと単調だったから、対戦相手に容易に付け込ませていた。今、僕らは複数のバリエーションを導入したから、それが今、多くの結果を出すことにつながっている」以前、僕らはもっと単調だったから、対戦相手に容易に付け込ませていた。今、僕らは複数のバリエーションを導入したから、それが今、多くの結果を出すことにつながっている
「唯一、(以前と)異なっているのは、僕らはゴールにたどり着くのに、18~20回のパスを必要としていないということだ。もっとダイレクトにたどり着いている」
「多くのポゼッションを手にすることは、試合を支配することにつながる」
「ラヨ戦を除けば、常にポゼッションを手にしてきた」

「数字はスペクタクルなものだ。プレーに関しては、他の年に比べて最高の状態にはいない」
「僕らが自分たちの哲学を続けていけば、議論は消えていくだろう」
「僕らはまだまだ、サッカー界に多くのことを与えなければならない」
「常に議論はある。以前は、オプションがないと言われ、今はセンターFWがいないと言われる」
「メッシについては、心配していないし、彼がミランで得点するのに賭けてもいいよ」

「ミランは歴史的に非常にビッグなクラブだ。どんな状況できても同じだ。ここに最高の状態で来たことはないが、常にとても難しい試合になった」

・ヘラルド‘タタ’マルティノ

(記者会見開始前に)
「ジョナサン・ドス・サントスに私達全員が支えているということと、一刻も早い回復を願っていると伝えたい」

試合について
「クラブとミランの選手に対して、私は敬意を抱いている。もし、調子がよくないとしても、常に私達を傷つける力がある。私達が勝ち点3を得たいなら、成功率の高い試合をしなければならない」私達にとってバイタルマッチだ。この結果次第で、進出決定の扉の目の前に立つのだから。

プレーについて
「向上するためのスペースはあるし、チームプレー面でも個人プレー面でも、私達が向上できると信じて疑わない」

ミランの危機について
「私達も危機に陥っているし、ミランと私達FCバルセロナがやっていることの差異は、たいしてない。このような状況では、お互い、対等だ」

メッシについて
「私は、彼を手にできること、率いることができること、彼がチーム内にいることに満足している。次の試合でも、いつもどおり、チームに貢献してくれることを願っている。彼はチームにとって決定的な選手なのだから」

[[BOTOVERMELL::マルティノとアウベス++前日記者会見はここをクリック!::http://www.youtube.com/watch?v=1frix1PEb2k&feature=share::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る