fcb.portal.reset.password

Gerard Piqué, durant la pretemporada 2012/2013 a l'Allianz Arena / FOTO: ARXIU-FCB

2013/14年のバルサは、 7月15日から始動し、ハードなプレシーズンが始まる。  ティト・ビラノバ が率いるチームは、 30.000 キロを移動する。:

- チームはプレシーズン中、 30.000 キロ 21 日間で 移動し、世界中を回る。

- バルサは バルセロナにて7月15 日にプレシーズンを始め、最初のプレシーズンマッチを行なう20日までトレーニングを行なう。

- 最初の試合は、 PGE アレナ・デ・グダンスクスタジアムレヒア・グダニスク(ポーランド)と20日に対戦する。

- バルサは、現欧州チャンピオンのバイエルン・ミュンヘン7月24日に親善試合を行なう。その後、すぐにバルサはオスロに移動し、バレレンガと対戦する。ノルウェーのチームは百周年を迎えるため、その記念試合を同月27日に行なう。

- バルサは続いて、イスラエルとパレスチナ を8月3日、4日に訪れ、クリニックを開催する。

-バルサがアジアをプレシーズンに訪問するのは、5回目だ。2004, 2005, 2007、 2010年の夏に訪れている。 2013年は、中国でプレーしない初めての年になる。

- バルサは、アジアツアーを8月7日の バンコク でスタート、タイ選抜とそこで対戦する。ツアーは9月10日にクアラルンプールにて対戦して終えることになる。

- 二番目のアジアツアーでの試合は、100.000人を収容できる国際ブキット・ジャリルスタジアムで行なわれる。FCバルセロナがマレーシアで親善試合を行なうのは、初めてのことだ。

- アジアツアーを終えてバルセロナに戻ってくる道程が一番長く、直線距離で 10.589 キロ になる。

-バルサは、ジョアン・ガンペル杯をブラジルのサントスを相手に8月2日に行なう。サントスとこの大会で戦うのは、二度目になる。

上に戻る