fcb.portal.reset.password

El FC Barcelona vol sumar una nova victòria a la Lliga / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

AC ミランやレアルマドリードとの対戦といった試合を目前ににらみながら、今週の土曜日のオサスナ戦に集中するのは、簡単な話ではない (20 時, Canal Plus局)。 とはいえ、それは超えなければならないことだ。タタ・マルティノの率いる選手達にとっては、難しいミッションだ。というのも、殆どの選手が、それぞれの代表と共に決定的な試合を戦って、長い遠征から帰ってきたばかりだからだ。

そのため、バルサの監督はキーマンである選手、アウベス、ピケ、アレクシスにこのリーグ再開の試合での休息を与えることを決めた。彼ら抜きで、バルサは巨大な挑戦に挑む。それは、リーグ史上最高開幕記録と並ぶというものだ。容易なこととはいえない。

見えないイレブン

もちろん、今週の金曜日、それとは別にタタ・マルティノは3人の非常に重要な選手を取り返した。マスチェラーノ、プジョル、メッシは、全快したとの診断を貰い、パンプローナ行きの招集リストに入った。全員がスタメンになる可能性があるが、新しい顔ぶれでのスタメンになるかもしれない。というのは、殆どの選手が代表戦を戦い、遠い遠征から戻ってきたばかりだからだ。ブスケッツ、チャビ、ペドロ、ネイマールJrなどは、今回の代表戦で最も休息を与えられなかった選手だ。

オサスナ: 2勝6敗

オサスナが抱える問題は、別物だ。 ナバラのチ0無は、この8節中2勝しかあげていない。 ホームでの勝利は1試合だ。開幕当初のホセ・ルイス・メンディリバルから変わって、現在、ハビ・ガルシアがチームを率いている。代表週になる前に、マラガで勝利(0-1) を挙げたことが、チームを集中治療室行きからは救ったものの、降格ゾーンにおり。また、アルメンテロス、ニノが負傷欠場、セフドが累積欠場となる。

上に戻る