fcb.portal.reset.password
Neymar, al Camp Nou, el dia de la seva presentació

El dia de la presentació de Neymar da Silva al Camp Nou / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

1年前、ネイマールJrが激動の一日を過ごした。2013年6月3日、ブラジル人選手はFCバルセロナの新加入選手としてサインするためバルセロナに到着した。ネイマールはバルセロナに着きすぐにメディカルチェックをするなど激しい一日となった。

昼には選手はバルサとの2018年までの契約にサイン。続いてクラブオフィス入り口でバルサ選手として最初の映像を収めようと待ち構えるメディアの前に姿を現した。

この日メディア関係者334人が集まるほど選手は報道陣の関心を集めた。しかしバルサの新加入選手を見届けようとするファンもそれは同じ。午後には5万6000人のクレが集まる中、カンプ・ノウでお披露目行事が行われた。「みなさんこんにちは。バルサの選手になれてとても幸せです。とても感情が高ぶっていて、夢を叶えることができました。本当にありがとう、ビスカ・バルサ!」。これがバルサのファンを前にしたネイマールの最初の言葉だった。

41試合で15点

バルサの最初のシーズン、ネイマールは計41試合(リーガ26、国王杯3、チャンピオンズ10、スペインスーパー杯2)に出場し15点を挙げた。公式戦初ゴールはアトレティコ・マドリードとのスーパーカップ。第1戦で決めたゴールがバルサにタイトルをもたらした。また12月11日のチャンピオンズリーググループリーグ6節のセルティック戦(6−1)でアスルグラナ選手として初のハットトリックを記録した。それらはチャンピオンズでの初得点でもあった。

今シーズンのネイマールは怪我を追う経験もした。最初は国王杯のヘタフェ戦で事実上1ヶ月にわたり戦線離脱した。

またレアル・マドリードとの国王杯決勝のあとにも負傷した。左足の怪我で、リーガ最終のアトレティコ戦で数分出場したもののそれまで欠場せざるを得なかった。

上に戻る
_satellite.pageBottom();