fcb.portal.reset.password

Neymar Jr celebra el seu primer gol oficial com a blaugrana / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

スーパーカップ第一戦、アトレティコ・デ・マドリードとの対戦(1-1) から見る興味深いデータ、バルサでのネイマール初ゴールなどを全て総括。

ネイマールの初ゴールは、午前12時24分に決まった。ペドロに代わってピッチに立ったわずか7分後に、ヘディングからゴールを決めた。

• まだ、公式試合は2試合しか行っていないが、既にバルサからは6人の異なった選手が得点している。レバンテ戦 (7-0)で、アレクシス、メッシ(2)、アウベス、ペドロ(2)、チャビがゴールを決めている。

マスチェラーノ (14)、ブスケッツ (11)、アウベス (10) の3人がカルデロンで最も多くボールを取り返した。

• エリア内の両チームのデータは、金字している。アトレティコのシュート数9回に対し、バルサは8回、センタリングはアトレティコの10回に対し、バルサが12回。

• その一方でポゼッションは、1チームのみが支配している。 FC バルセロナは全部で638回のパスを通しており、一方のアトレティコは183回だった。

• レバンテ戦を戦い、この試合でもプレーした選手は、バルデス、アウベス、ピケ、マスチェラーノ、ブスケッツの5人のみだ。

ダビッド・ビジャは、バルサとの対戦15試合中8ゴール目をマークした。ビジャのバルサとの対戦内訳成績は、5勝6分け4敗だ。l

• アトレティコ・デ・マドリードは、最近のバルサとの対戦において、3試合中全試合、先制したが、一度も勝利をあげていない。昨シーズンは、カンプノウで4-1、マドリードでは1-2で負けた。

上に戻る