fcb.portal.reset.password

El primer gol de Neymar amb el Barça, a Tailàndia. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

バルサは今プレシーズンの6番目にて最後の試合を8月10日、今週の土曜日にマレーシアで行なった。リーグの開幕戦、レバンテとの対戦まで、残すところ8日となった。7月24日ミュンヘンで行なった試合からスタートし、バルサはプレシーズンマッチで4勝1分け1敗、27得点6失点の成績で終えた。

トップチームの選手が12人、7月15日からトレーニングをスタートし、コンフェデレーション杯に出場した選手らは、29日から参加した。スペイン、ブラジルの代表選手組は、ジョアン・ガンペル杯で今季デビュー戦を行なったが、ネイマールだけは、その前にポーランドでデビューを果たした。

このプレシーズンで唯一の黒星は、バイエルンとの対戦(2-0)だった。続いてチームはオスロで行われたバレレンガ戦で大勝を収め(0-7)、グダニスクではドローに終わった  (2-2)。タタ・マルティノをベンチにおいて、ガンペル杯ではサントスを相手に見事な試合を行なってみせた (8-0)。最後のアジアツアーでは、タイ代表を相手に1-7、マレーシアでは 1-3 の結果を収めた。

メッシが最多得点王

プレシーズンの最多得点王は、レオ・メッシで5得点をマークした。最近のプレシーズンと異なり、メッシはプレシーズンの頭から練習に参加することができ、昨季の終盤に現れた負傷からは、完全に回復したことを証明した。メッシは5試合で5ゴールをマークしたが、マレーシア戦では、大腿四頭筋を痛め、大事をとって欠場した。

メッシ以外のFWの数字は、次点がペドロ (4)、ついで、アレクシス (3), ドンゴウ (3) 、ネイマール (2)

スペクタクルなネイマール

2013/14年のプレシーズンは、ネイマール・ダ・シルバをより知り、初めてバルサのユニフォームを着て過ごすのを見るのにも、役に立った。ネイマールは7月31日、79分にグダニスク戦でデビューした。その後、ガンペル戦でも出場し、タイでバルサのユニフォームを着て左足で初ゴール、それもスーパーゴールをマークした。

ドンゴウとバグナック、二つの原石

この夏の発見は、ジーン・マリア・ドンゴウとフランク・バグナックだった。両方とも18歳でカメルーン出身選手であり、バルサBに所属しているが、前線及びセンターバックとして、各々、いい活躍を見せていたために、アジアツアーに同行することが決まったのだった。

ネガティブ面は、負傷選手

その一方で、多くの主軸選手がフィジカル面の問題を抱えている。テジョ、ドス・サントス、ペドロ、ピント、メッシの全員が少なからず、違和感を覚えた。最後の試合では、セスクが右足首の筋を傷めた。また、いまだにプジョル、アフェライ、クエンカがグループ練習に加わることができずにいる。

上に戻る