fcb.portal.reset.password

Celebració al vestidor del Brasil. FOTO: @njr92

北京(中国)で行われた親善試合、ザンビアとの対戦を‘カナリア軍団’は2-0で制した。 ピッチの上には、二人のバルサプレーヤーーアウベスとネイマールーが参戦し、ルイス・フィリペ・スコラーリの率いるチームは、前半58分まで耐えたアフリカの代表チームを上回った。

その時、チェルシーの選手、オスカルがブラジルに先制点を、その後、デデが2点目を66分にマークした。 ネイマールは、79分間プレーし、いい内容の試合をみせ、また、前半には彼が放ったシュートがポストに弾けるシーンもあった。一方、ダニ・アウベスは、試合を90分間、フル出場した。

このような形で、ブラジルはアジアでの二試合の親善試合ツアーを終えた。ブラジルは2014年のワールドカップ開催国として、出場は既に決定している。

上に戻る