fcb.portal.reset.password

Neymar Jr, durant l'entrevista / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

今季、最初のクラシコで主役の一人であるネイマールJrがその感触について、バルサTVと公式サイトのインタビューを通して話した。

選手としてプレーしたいと夢見ていた試合の一つですか?

「クラシコはどんな選手にとっても最も重要な試合。選手ならだれでも参戦したいと思うし、そこで自分の最大限の力をみせたいと思う。今回は、僕にとって初めてのクラシコだから、是非、ビッグなデビューを果たしたい。それで、勝てればよりいいね」

最大のライバルとの対戦前は、どう感じますか?

「個人的には、試合前の焦燥感はどんな試合でも同じだと思う。これがとても大事なクラシコだというのは理解できるが、胃がうずく感触は、試合前なら普通のことだよ」これがとても大事なクラシコだというのは理解できるが、胃がうずく感触は、試合の前なら普通のことだよ。

バルサーマドリード戦の最初の思い出は?

「僕が思い出すクラシコは、たぶん、2005年だったと思う。ロナウディーニョが2ゴールを決めた試合だ。そのバルサーマドリードの試合を一番、よく覚えているよ」

ブラジルで過ごした最もスペシャルなクラシコは?

「たくさんあるよ。三つほど、僕の中では歴史になっている。一つはパルメイラスとの最初のクラシコで、僕もうまくプレーできた。それは準決勝で、僕はとてもうまくプレーできて、最初のクラシコに僕らは勝ことができたんだ。その後、コリンチャンスとの決勝では、僕らは負けてしまった。サン・パウロとの試合は、準決勝で勝つことができたし、僕は3ゴールを決める幸せを手にしたんだ」

ブラジルのクラシコは、どんなものですか?

「ライバル心がとても強い。その週はずっと、クラシコのことしか話されない。それがマスコミとファンの全ての中心的テーマになるんだ。ライバルチームに友情関係のある選手がいれば、最後には友人同士で賭けることになる。そのテーマで冗談をたたきながらね。それが最もサッカーの面白いところだよ」マルセロは僕がサッカー界で手にしている偉大な友人だ。でも、ピッチでは、FCバルセロナが勝つよと言ったけどね。

このクラシコについて、マルセロと話しましたか?

「うん、ちょっとだけ、クラシコについて話したよ。僕らは素晴らしい関係を持っているんだ。彼は僕がサッカー界で手にしている偉大な友人の一人だ。でも、ピッチの中では、FCバルセロナが勝つよと言ったけどね」

バルサのチームメートは、マドリードとの対戦について、どんなものか説明してくれましたか?

「この試合に説明すべきことはないと思う。選手達は、決して参戦したことのない選手でも、FCバルセロナとレアルマドリードとの試合の重要性を理解しているよ」

バルサが新しく開設したポルトガル語のサイトは、いかがですか?

「このニュースを知って、僕はすごく幸せに感じたよ。なぜなら、FCバルセロナは世界的なクラブチームだし、世界中にファンがいる。ブラジルにももちろんいる。多くの偉大なブラジル人選手がこのクラブを通ってきたからだ。 これでブラジルとの距離がますます、ぐっと近づいたと思う。あらゆるブラジルの人々にとって、バルサの情報を更に身近な形で入手できるチャンスだ」

上に戻る