fcb.portal.reset.password

メスタージャの芝に倒れるネイマール / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

[[DES_1]]ネイマール Jr. は、レアルマドリードと対戦した国王杯決勝を負傷して終えた。ネイマールは、 左足の第四中足骨における浮腫を発症した。

バルサの11番は、特別な治療を受けつつ、約4週間離脱することになる。バルサのシーズン最後の試合が行われる5月18日のカンプノウでのアトレティコ・デ・マドリード戦に参戦できるよう、リハビリを行なう予定だ。E

ネイマールにとって、今季、2回目の負傷だ。国王杯16強第二戦が行われたヘタフェのスタジアムで、右足首を痛め、8試合欠場して以来のKOとなった。

 

アルバ3-4週間のKO、バルトラ微妙

ジョルディ・アルバは右足の大腿二頭筋の腱を損傷し、3-4週間、離脱することになる。アルバは、カンプノウで行われる最後の試合、アトレティコ・デ・マドリードとのリーグ戦には間に合いそうな状況だ。また、国王杯の主役の一人、マルク・バルトラは、右足のハムストリングを痛め、通常練習を行なうことができなかったが、日曜日の試合に参戦できるかどうかは、微妙な状態だ。

上に戻る
_satellite.pageBottom();