fcb.portal.reset.password

Neymar Jr ha debutat al Camp Nou / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ネイマール・ダ・サントス・Jrは、今週の金曜日、カンプノウでバルサの選手としてのデビューを果たした。ネイマールは、伝統的なジョアン・ガンペル・トロフィーでデビューを果たしし、更にバルサはサントスを大量ゴール (8-0)で破り、そのデビューに色を添えた。ネイマールの元チームメートは、ヘラルド・タタ・マルティノの率いるバルサの前に、攻撃を発揮することができなかった。「カンプノウでバルサとプレーする感触は最高のものだ」とネイマールはコメントした。

デビュー戦で元チームサントスと対戦したことについて、ネイマールは「少し、変な感じがしたけれど、今、僕はバルサのユニフォームを守っているのだから」と話た。バルサの11番は、後半から出場し、その存在感を時間と共にましていった。試合の終盤は、非常にいい感触を与えたが、ゴールデビューの幸運は得られなかった。「ゴールは決められなかったけれど、早いうちにゴールを決めたい」と試合後、話したネイマールは、再び、感謝の気持ちをチームメートに伝え、「チャビやメッシ、イニエスタのような偉大な選手の側でプレーするのは、本当に贅沢なことだよ」と繰り返した。

上に戻る